産後骨盤矯正

産後骨盤矯正で
不調も見た目も改善しよう!

女性の身体には妊娠・出産にともなって大きな変化が起こります。

骨盤のゆがみもそのうちの1つですが、骨盤がゆがむと肩こりや腰痛といった症状だけでなく、内臓の不調下半身太りに繋がる可能性もあります。

また、身体の回復力が低下すると、精神面にも悪影響を及ぼすことがあります。

ここでは、そのような不調を防ぐ「産後骨盤矯正」について詳しくご紹介しています。

産後骨盤矯正を受ける方によくある症状

  • 出産後に現れた不調を改善
    したい

  • 出産後に腰痛や尾骨の痛みが
    出てきた

  • なかなか妊娠前の体型に戻ら
    ない

  • 育児の際に身体へかかる負担を減らしたい

妊娠・出産にともなう身体の変化について

女性には男性とは異なり、出産という一大事業に臨まれる方が少なくありません。

妊娠をすると体内ではさまざまな変化が起こるほか、お腹が大きくなってくることで身体にかかる負担も増してきます。
また、出産には大変なエネルギーを使い、出産後には朝も夜も関係なく育児が待っています。

そのような身体や生活習慣の急激な変化によって、女性の身体にはさまざまなトラブルが襲い掛かります。

不調を未然に防いだり、悪化させないためにもまずは妊娠・出産にともなう身体の変化について知ることが大切です。

 

【妊娠中の身体の変化】

 

◆さまざまな不調が出やすくなる

妊娠中にお腹が大きくなることで、肩こりや腰痛、むくみといった身体的トラブルが出やすくなります。

◆股関節や尾骨に痛みが出やすい

妊娠にともなって骨盤の動きが悪くなり、重心が後ろへ傾くため、股関節や尾骨の痛みが出やすくなります。

◆脂肪を蓄えやすくなる

妊娠中の運動不足などが原因で骨盤の周辺の血流が悪くなることで代謝が悪くなり、太りやすさに繋がります。

◆妊娠にともなってホルモンバランスが変化する

リラキシンという女性ホルモンが妊娠3ヵ月~産後数日まで分泌されます。
このホルモンの作用により骨盤・恥骨結合部を柔軟にし、産道を広げて出産を助けるとされています

 

【出産後の身体の状態】

 

出産後の女性には、次のような身体の状態がみられます。

 

◆骨盤がゆがみやすい

出産を終えると骨盤の開きは元に戻っていきますが、骨盤の戻りが遅かったり、ゆがんだ状態で戻ったりすると、次のようなトラブルが起こりやすくなります。

●骨盤がゆがんでいるために、股関節周辺や腰が痛む
●体系が戻らなくなり、妊娠以前のズボンが入らなくなる
●血流やリンパの流れが滞り、むくみや冷えに繋がる
●骨盤の後傾にともない、首こりや肩こり、腰痛などが出やすくなる

 

◆骨盤底筋群がゆるむ

妊娠中にお腹が大きくなることで、骨盤の底をハンモックのように覆う骨盤底筋群が引っ張られ、出産後に緩んでしまいます。
それにともなって、尿漏れのリスクが高くなります。

 

産後骨盤矯正のやり方と効果について

妊娠・出産期の女性には大きな身体の変化が起こり、それによってさまざまなトラブルにみまわれる可能性があります。

出産後に産後骨盤矯正を行うことで、そのようなトラブルを予防したり、改善することが期待できます。

では、産後骨盤矯正はいつから開始することが可能なのでしょうか。

また、それによってどのような症状を改善することができるのでしょうか。

 

【産後骨盤矯正について】

 

◆手技によって骨盤のバランスを調整する

産後骨盤矯正の施術方法は施術院によってさまざまですが、当院では手技のみで骨盤のバランスを調整していきます。
電気機器や鍼などは使わず、お身体に負担の少ない優しい施術です。

◆骨盤以外へのアプローチ

産後骨盤矯正では、骨盤以外にも次のような場所にアプローチし、不調の予防や改善の効果を高めていきます。

●首や背中

近年「首こり病」という言葉が使われるようになっています。
首には自立神経など多くの神経が通っているため、首の筋肉が硬くなることでさまざまな不調のリスクを増すとされています。

そのため骨盤だけでなく、首や背中の筋緊張を取り除くことで、身体だけでなく精神面の不調の改善も目指します。

●足首

人によっては、足首が硬かったり、重心バランスがズレていたりすることで骨盤のゆがみを誘発することがあります。
そのため、産後骨盤矯正の際には足首の調整も行っています。

 

◆産後骨盤矯正の開始時期

基本的に、産後骨盤矯正は出産後1ヶ月から可能です。
ご心配の方は、一度医療機関でご相談の上ご来院ください。

 

【産後骨盤矯正によって改善できる症状】

 

産後骨盤矯正を行うと、次のような症状の改善が期待できます。

◆首こりや肩こり

身体の土台である骨盤が安定することでその上にある上半身のバランスが整い、首こりや肩こりの改善効果が期待できます。

◆腰痛

施術によって骨盤の位置が定まることで、腰痛の改善効果も期待できます。

◆股関節痛や尾骨痛

妊娠期や出産後によく見られる股関節痛や尾骨痛は、股関節から骨盤へと伸びる筋肉の緊張によってもたらされることが多く挙げられます。
産後骨盤矯正によってそれらの筋肉の緊張状態の緩和を目指し、股関節痛や尾骨痛の症状改善に導きます。

◆疲労回復

出産後の女性は育児のため、睡眠もままならないことが少なくありません。
産後骨盤矯正によって自律神経のバランスが整うことで、身体の回復力を高めることが期待できます。

◆精神的な不調の改善

産後骨盤矯正の施術で自律神経のバランスが整うと、精神的な不調の改善にも繋がります。

◆尿漏れ

施術によって骨盤が正常な位置に戻ることで、尿漏れのリスクを下げることが期待できます。

◆体質面の改善

骨盤の内側にある内臓の機能が正常化し、冷え性や便秘、花粉症といった体質面の改善が期待できます。

 

【産後骨盤矯正を行うメリット】

 

産後骨盤矯正を行うと、次のようなメリットが得られます。

◆姿勢が良くなる
◆スタイルが良くなる
◆育児を楽しむ余裕ができる
◆脂肪燃焼効率が高まる
◆新陳代謝が良くなる

 

斉藤鍼温灸マッサージ院の【産後骨盤矯正】

患者様の症状によって、首、背中、骨盤、股関節、足首などを矯正し、骨格のバランスを整え、姿勢を改善に導くことで、

本来持っている自己免疫力の向上を目指します。

 

産後の骨盤矯正もお任せ下さい。産後1ヶ月から受けていただけます。

 

~このような悩みをお持ちの方~

 

・産前のズボン(パンツ)が履けない
・産後、体型や体重が戻らない
・産後の尿漏れがある
・首、肩、腰、骨盤周りが痛い
・股関節(脚の付け根)が痛い

など。

矯正の回数はゆがみの程度によりますが、3回~7回程度で正しい位置に定着することが期待できます。

 

《施術費用》

 

産後骨盤矯正  1650円
※税込み価格

よくある質問 FAQ

  • 産後どれくらいで受けられますか?
    産後1ヶ月を目安にご来院ください。
  • 1回でよくなりますか?
    1回でもかなり変化を実感していただけると思いますが、産後は骨盤が不安定なので、3~5回ほど受けていただくことをおすすめしています。
  • 子どもを連れてきても大丈夫ですか?
    なるべくご希望には応えたいのですが、他のご予約によりご希望に添えないこともございますので、ご予約の際にご相談ください。

著者 Writer

著者画像
副院長:斉藤友造
(サイトウ ユウゾウ)
〈資格〉
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師

1982年1月13日 A型
東京都板橋区出身
趣味:子ども達とキャンプ、野球観戦、お酒
得意な施術:鍼灸施術、美容鍼、マッサージ、骨格矯正、高周波電気治療、楽トレ
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:斉藤鍼温灸マッサージ院
住所〒174-0054 東京都板橋区宮本町6-9
最寄:板橋本町から徒歩3分
駐車場:あり(2台)
                                                                   
受付時間
9:00~20:00 - -
院長:月水土
副院長:月〜土
唐田先生:火木金終日、土(午前)

定休日:日曜・祝日 ※セミナーなどにより臨時休診あり

【公式】斉藤鍼温灸マッサージ院 公式SNSアカウント 斉藤鍼温灸マッサージ院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】斉藤鍼温灸マッサージ院 公式SNSアカウント 斉藤鍼温灸マッサージ院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】斉藤鍼温灸マッサージ院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で休診日のご案内配信中